Navigation Menu

WELCOME !

 

CecNvaDUsAAx8q7ラ・ヴォヤジェリーは女ひとりで世界245カ国訪問を目指し、全てを記録します(2016年6月現在143カ国/約530都市訪問済み)。世界の秘境に入り少数民族撮影、水中撮影もワークとしてます。

Ayano Kuromizu プロフィール    Woman solo traveler for 245 countries. currently 143countries down/Travel freak/document for indigenous people Japanese,English,Italian,Chinese spoken

Monthly Photo Gallery

スライドショーには JavaScript が必要です。

Sponsored Link

Sponsored Link

145ヶ国目北緯78度!世界最北のスヴァールバル諸島に入国→残り100ヶ国

Posted by on 8:01 PM in 世界の陸路国境情報 | 0 comments

145ヶ国目北緯78度!世界最北のスヴァールバル諸島に入国→残り100ヶ国

Sponsored Link 世界の陸路国境情報  2016.8.8   145ヶ国目北緯78度!世界最北のスヴァールバル諸島に入国→残り100ヶ国   二年ぶりのヨーロッパの旅。今回は駆け足で北極圏を中心にまわる予定。 まずは台北からイスタンブールを経由してノルウェーに入国。その後ひとっ飛びでスヴァールバル諸島についにやってきました〜 この国で145ヶ国目!あー嬉しい、、というのもISO3166-1のカウントにより(&私的なカウントに含めれば)残り100ヶ国ジャストとなったわけです。10年以上かけて145ヶ国をまわってきたので、残り100ヶ国となるとなんとも先が長いような。。いちおう計画的には3年間で完了予定。 そして今回足を踏み入れたのはスヴァールバル諸島のスピッツベルゲン島のロングイエルビエーン。旅行者が気軽にこれる世界最北の町でもあるのです。それは驚きの北緯78度!地図で見てみてもかなり北にあるし、オスロに行くより北極点のほうが近いというから驚き。 夏は陽が一日中沈まない白夜、冬は爆発力がすごいオーロラ&極夜。ここでしか見れない、ここでしか得られない体験が数々あります。...

read more

<フィリピン3泊4日弾丸旅>最悪なアヤラセンターのスパとセブパシフィック

Posted by on 12:23 AM in 私のこと。 | 0 comments

<フィリピン3泊4日弾丸旅>最悪なアヤラセンターのスパとセブパシフィック

Sponsored Link 私のこと   <フィリピン3泊4日弾丸旅>最悪なアヤラセンターのスパとセブパシフィック もうねえ、私はがっかりです。そもそもフィリピンは三回目でとても大好きな国だったんです。東南アジアではミャンマーと並んで「人の良い国」として私の訪問歴にくわえられていました。が、、今回「観光地」に来たためか、、外国人が集まる島だったせいか、、弾丸3泊4日の最終日は(それまでもイヤな目にはあったけど)散々な結果になりました。。家に着いたときは「フィリピンもう無理、いっときいいや」と眠りにつきました。。 まずセブシティーのアヤラセンターもスパでぶち切れ。そして最後の最後、セブパシフィック航空のカウンターで久々に怒鳴りました。。今回の投稿はフィリピンの鬱憤を書いたものでフィリピン人の悪口も含まれているのでよく思わないかたは読み進めないでください(私も基本、フィリピン大好きなんですけどね)。 事の顛末はこちら。 ★あ、ちなみにこのネガティブな記事は、今スヴァールバル諸島行きのフライト中で書いてます。Norwegian航空というLCCなのに(またもLCC!w)ネットが繋がってビックリです。。   Sponsored Link    ...

read more

(FESTPAC)神秘の踊り!これぞ本場のハワイ古典フラ「カヒコ」

Posted by on 10:55 PM in 世界のお祭り | 0 comments

(FESTPAC)神秘の踊り!これぞ本場のハワイ古典フラ「カヒコ」

Sponsored Link 世界のお祭り <FESTPAC 2016 in Guam> 神秘の踊り!これぞ本場のハワイ古典フラ「カヒコ」 私はこのお祭りで初めて知った、古典フラ「カヒコ」という伝統舞踊。そもそもハワイはフラダンスが有名で、タヒチやクック諸島などのポリネシアンダンスと近いものがあります。 古典フラ「カヒコ」は私たちがいつも見るフラダンスとは違い、顔の表情も固く、詠唱しながら踊ります。起源を調べると神さまや王族のなどに捧げるための儀式的なものらしいです。実際、動画を見ていただくと、よく違いが分かります。 FESTPACでは現代フラダンスが披露されるかと思いきや、ひとりの男性ダンサーの本格的な詠唱と女性の動きにすっかり魅せられてしました。次ハワイに行った時、現地でまた見てみたいと思いました。     FESTPACとは??↓↓ 太平洋のオリンピック?最大の祭り?!28ヶ国が集うFESTPAC2016とは? Sponsored Link カヒコについて 現代フラと古典フラの違いは簡単に書きましたが、wikiを見てみるとさらに興味深い説明がされていました。...

read more

<FESTPAC>伝統が息づいたオーストラリア先住民アボリジニ踊り&音楽

Posted by on 5:32 PM in 世界のお祭り | 0 comments

<FESTPAC>伝統が息づいたオーストラリア先住民アボリジニ踊り&音楽

Sponsored Link 世界のお祭り <FESTPAC 2016 in Guam> 伝統が息づいたオーストラリア先住民アボリジニ踊り&音楽  FESTPACのオーストラリア派遣団はどんな踊りだろうと楽しみにしていました。 私は今年6月に先住民アボリジニを知るために北部オーストラリアのダーウィンを訪れたのですが、、時季が悪く、ちょうど雨季。そのあたりの雨季は超蒸し暑くて日差しも強く、、ツアーや島に渡る船が軒のみ休業中。街を歩き回るのも10分と歩いただけで汗びっしょり、なかば諦めて帰国したんです。。次回はちゃんと調べ込んで、正しい季節にいこうと思いました。。(結局渓谷などのツアーに参加しただけになりました)。   今回のグアムでのこのお祭りでは、オーストラリア派遣団は他よりも人数がかなり少なめ。似たような?ソロモン諸島やパプアニューギニア、ニューカレドニアのメラネシア系が迫力があっただけに影が薄くなりがちでした… が、やはりアボリジニの伝統舞踊を見れるのは滅多にないチャンスなのでショーが行われる度に追いかけていました。   FESTPACとは??↓↓ 太平洋のオリンピック?最大の祭り?!28ヶ国が集うFESTPAC2016とは?...

read more

<FESTPAC>美男美女の華麗な踊り!クック諸島の伝統ダンス&音楽

Posted by on 2:44 PM in 世界のお祭り | 0 comments

<FESTPAC>美男美女の華麗な踊り!クック諸島の伝統ダンス&音楽

Sponsored Link 世界のお祭り <FESTPAC 2016 in Guam>  美男美女の華麗な踊り!クック諸島の伝統ダンス&音楽 ポリネシアンダンスはリズミカルでセクシーで大好きな踊り。一般的に有名なのはタヒチです。 私としてはタヒチも良かったけれど、2015年に旅で訪れたクック諸島のダンスに魅せられました。クック諸島のラロトンガやアイツタキでは夜な夜なアイランドナイトショーが繰り広げられ、レベルの高いパフォーマンスがホテルなどで見られます。当時も毎日通って楽しんでいたわけですが。。   今回はグアムでおこなわれた太平洋最大のお祭りFESTPACでクック諸島のダンスもとっても楽しみにしていました。 国から選ばれた精鋭たちが見事に観客を魅了していて、、本当に溜め息が出るほど美しかったです。   FESTPACとは??↓↓ 太平洋のオリンピック?最大の祭り?!28ヶ国が集うFESTPAC2016とは? Sponsored Link クック諸島の音楽と踊りについて...

read more

<フィリピン・セブ>一番人気ヒルトゥガン島ダイビング&クリムソンホテル

Posted by on 12:20 PM in 世界のダイビング | 0 comments

<フィリピン・セブ>一番人気ヒルトゥガン島ダイビング&クリムソンホテル

  Sponsored Link 世界のダイビング <フィリピン・セブ>一番人気ヒルトゥガン島ダイビング&クリムソンホテル 3泊4日の弾丸旅でセブのマクタンにダイビングに来た私たち。一日目はマクタン近郊で潜り、二日目はナルスアン島へプチ遠征。今日は最終日でヒルトゥガン島へ行きます。今日のポイントは一番人気で透明度は一番高いとか! が、朝から下腹が痛くなり、、不調状態。もともと三本の予定を二本に変更してもらいました。。残念だけどしょうがない。。 3日間のダイビングスケジュールは、、 1日目 マクタン 3本 2日目 ナルスアン 3本 3日目 ヒルトゥガン 3本の予定が2本に変更 ←今日の投稿はコレ (その他オランゴ島をくわえたポイントが代表的なマクタン近郊ポイントらしいです)。一日目と二日目の記事はこちら。 <フィリピン・セブ>百花繚乱のマクタンダイビング&ショップ選びについて   <フィリピン・セブ>まさに竜宮城!ナルスアン島ダイビング&マクタンマッサージグルメ   今日の投稿は3日目のヒルトゥガン島のダイビング写真と今回宿泊したクリムソン ビーチ リゾート & スパ、そして痛い目にあったセブパシフィックについて書いています。...

read more

<フィリピン・セブ>まさに竜宮城!ナルスアン島ダイビング&マクタンマッサージグルメ

Posted by on 10:56 PM in 世界のダイビング | 2 comments

<フィリピン・セブ>まさに竜宮城!ナルスアン島ダイビング&マクタンマッサージグルメ

Sponsored Link 世界のダイビング <フィリピン・セブ> まさに竜宮城!ナルスアン島ダイビング&マクタンマッサージグルメ 一日目のマクタン近郊でのダイビングは無事終了。二日目の今日は昨日いっぱい寝たので体力バッチリです。一日目はコレ。 <フィリピン・セブ>百花繚乱のマクタンダイビング&ショップ選びについて 冒頭でいきなり書くのもどうかと思いますが、、3日間を通してセブでしか見れないここのダイビングは最高!って感じではなかったです。ダイビング代も高いしそれだったらタイのタオ島とかマレーシアのシパダン島とか行ったほうがいいのかなあ。マクタンに限って言うと、沈船は残骸だけあるらしく、ニタリは北のマラパスクアに行かないと最近は見れないらしい。昔はマクタン近郊にもいたそうです。セブのなかでもやはりツウはモアルボアルかドゥマゲッティとか南のほうに行くらしいです。 とはいってもグアムや台湾に比べるとw、やはりセブの勝ち。特に私としては2日目に潜ったナルスアン島近郊が竜宮城のようでお魚&珊瑚パラダイス!3日間のなかでベストポイントでした。特に1本目が透明度が良く超気持ちよかったです。   3日間のダイビングスケジュールは、、 1日目 マクタン 3本...

read more

2016年度版<日本語が通じる>台北中山区の病院・歯科・健診・美容院他リンク

Posted by on 8:40 PM in 海外お役立ち記事 | 0 comments

2016年度版<日本語が通じる>台北中山区の病院・歯科・健診・美容院他リンク

Sponsored Link 海外お役立ち記事   2016年度版<日本語が通じる>台北中山区の病院・歯科・健診・美容院他リンク 台北生活も一年半になり、やっと落ち着いて生活できるようになりました。私は海外生活が長いし、いつも旅をしているので世界中たくさんの病院にかかりましたが、やはり日本人医師or日本語が話せる医者がいざという時は安心します。通うとなるとやりとりもあるので日本語だと気が楽でもあります。。 一年半のなかで何度かお世話になりよかったと思える病院や美容院など、また微妙だった場所もまとめました。これから台北に来られるかた、旅行中の緊急時などひとつの参考にしてください。なお私の自宅が中山区にあるのでそのエリアが中心です。やっぱ近いところがいいので。。   Sponsored Link ☆健康診断→輝雄診所...

read more

<フィリピン・セブ>百花繚乱のマクタンダイビング&ショップ選びについて

Posted by on 3:06 AM in 世界のダイビング | 0 comments

<フィリピン・セブ>百花繚乱のマクタンダイビング&ショップ選びについて

Sponsored Link 世界のダイビング   <フィリピン・セブ>百花繚乱のマクタンダイビング&ショップ選びについて 久しぶりにセブにやってきました。はじめて来たのが10年くらい前なのでフィリピンとは長い付き合い。その時はモアルボアルでダイビングをしました。今回は旦那の4連休を利用して、セブマクタンのみのダイビング旅行。なか3日間ダイビングしまくりの日程です。 木曜日の夜中にマニラ経由でセブ行きのセブパシフィックに乗り(帰りは痛い目に遭う事に。。)朝7時に到着後、そのままダイビングショップへ。。歳も考えず、合計睡眠時間は2時間。。三本目はふらふらになりながら、潜ってきました。。 3日間のダイビングスケジュールは、、 1日目 マクタン 3本 ←今日の投稿はコレ 2日目 ナルスアン 3本 3日目 ヒルトゥガン 3本の予定が2本に変更 その他オランゴ島をくわえたポイントが代表的なマクタン近郊ポイントらしいです。   最後にセブのダイビングショップ選びについて、苦労したので書いておきます。。   Sponsored Link   1ダイブ目 シャングリラ Entry:10:27    Exit:11:22 Dive time:  55min...

read more

美しいカラーシャ族”驚きの慣習”と子供達の実態 パキスタンランブール編

Posted by on 4:40 AM in 世界の民族ファッション | 美しいカラーシャ族”驚きの慣習”と子供達の実態 パキスタンランブール編 はコメントを受け付けていません。

美しいカラーシャ族”驚きの慣習”と子供達の実態 パキスタンランブール編

Sponsored Link   World Stroller series 美しいパキスタンカラーシャ族”驚きの慣習”と子供達の実態 ランブール編 警察がチトラルからついて来るし、カラーシャ族までの道のりは過酷だし、夜は寒いしで、、なかなかタフな旅が続いているカラーシャ族への訪問。当初メインであるブンブレット谷だけ行くはずが、ランブール、ビリールと全ての三つの村を訪ねることになりました。 そして今回の投稿ではランブール谷の写真をメインに。カラーシャ族の驚くべき風習と子供達が置かれている過酷な状況について書いていきます。 一回目のブンブレット谷の記事はこちら。 世界一衣装が華やか&美人の村パキスタン・カラーシャ族ブンブレット編   パキスタン・カラーシャ族が住んでいるのはココ↓↓ これじゃ分かんないですねえ。。とにかくパキスタンの北西部、アフガニスタンとの国境近くです。カラーシャの谷へはチトラルが起点。   Sponsored Link   パキスタン人について。あまりカラーシャ族とは関係ないけれど・・・ ↑自分たちは歩き車を私たちに譲ってくれたイスラムの男性。...

read more

民族衣装がカラフルでかわいい!南太平洋ウォリスフツナ伝統ダンス

Posted by on 4:30 AM in 世界のお祭り | 0 comments

民族衣装がカラフルでかわいい!南太平洋ウォリスフツナ伝統ダンス

Sponsored Link 世界のお祭り   <FESTPAC 2016 in Guam>  民族衣装がカラフルでかわいい!南太平洋ウォリスフツナ伝統ダンス ウォリスフツナって前に投稿したトケラウと同じくらいマイナーな国。。 私は去年南太平洋を旅したとき、ウォリスフツナも行きましたが、今まで行った国のなかで一番”観光客”がいない国だったと思います。その時の記事はこちら。 年間観光客50人?133カ国目秘境ウォリスフツナにやってきた そして今回のグアムでのFESTPACでウォリスフツナがどういうダンスを見せるのか楽しみにしていました。なんせ、観光で行った時に教会以外で文化に触れる事ができなかったので。。 そもそもウォリスフツナはニューカレドニアやタヒチと同様、フランスの海外領土。伝統舞踊なんてとっくに失われているだろうと思いきや、美しい民族衣装で華麗に踊る彼らを見た時は感動!!...

read more

世界中へ一生旅を続けるため!予防接種&気をつけたい病気虫刺されまとめ

Posted by on 3:41 PM in 海外お役立ち記事 | 0 comments

世界中へ一生旅を続けるため!予防接種&気をつけたい病気虫刺されまとめ

Sponsored Link 海外お役立ち記事 世界中へ一生旅を続けるため!予防接種&気をつけたい病気虫刺されまとめ   今回の記事は世界中へ旅するための予防接種です。 よく若い子の世界一周に向けての予防接種の記事を見かけますが、今回のはどのくらいの期間おきに、どこに行く時になんのワクチンを打つべきかまとめました。最近怠っていたので自分への注意でもあります。。   私は2008年から本格的に長期旅行に行き始めました。それまでは短期だったり先進国だけだったり必要はありませんでした。その時はバンコクの赤十字病院でいくつものワクチンを接種。その後からは気づいたときに日本や香港、台湾で打ってきました。 Sponsored Link バックパッカー開始時バンコクで打ったのは・・・ 前述した通り、アジアを旅するバックパッカーが利用しているバンコクの病院を利用。2ヶ月くらい住んでいたのでその時にまとめてうちました。当時は日本に比べてずいぶんと格安でした。その時にはお金がつきるまで旅をしようと目論んでましたが、、トルコあたりでなくなりあえなく帰国。 A型肝炎、B型肝炎混合型(Twinrix)→三回に分けて接種、効果は5年持続 日本脳炎(Japanese...

read more

<FESTPAC>心打たれる原始の舞い…ソロモン諸島離島の伝統舞踊&音楽

Posted by on 11:25 PM in 世界のお祭り | 0 comments

<FESTPAC>心打たれる原始の舞い…ソロモン諸島離島の伝統舞踊&音楽

  Sponsored Link 世界のお祭り   <FESTPAC in Guam> 心打たれる原始の舞…ソロモン諸島離島の伝統舞踊&音楽 メラネシア地域の踊りはポリネシアのような華麗なものではなく、原始的で古くから意味を持つものが多いようにかんじます。 メラネシアのなかで今回FESTPACに参加したのはパプアニューギニア、ニューカレドニアとソロモン諸島(バヌアツは参加してませんでした)。一見同じような衣装で見分けはつきにくく、顔立ちも同じですが、やはりダンスは全然違います。 FESTPACへ参加したのはソロモン諸島の離島、今でもソロモンのなかで原始に近い生活が根付くマライタ島。もうひとつの離島が参加したらしいのですが、これは失念してしまいました。。 では動画は2つに分けてシェアします。   FESTPACとは??↓↓ 太平洋のオリンピック?最大の祭り?!28ヶ国が集うFESTPAC2016とは? Sponsored Link ソロモン諸島の音楽と踊りについて...

read more
Top